[非公開求人の求人詳細]

非公開求人

技術コンサルタント(有害化学物質のリスク管理分野)

会社概要
【エネルギーと環境を考える】 日本エヌ・ユー・エス株式会社は、日揮株式会社のグループ会社で、東京電力・関西電力・中部電力の資本参加を受けて 「エネルギー、原子力、環境及びシステムに関する技術コンサルティングサービス事業」を展開しております。 問題解決のために最先端技術や情報を求めて海外に赴いたり 外国語文献を読解するなど世界を視野にいれて仕事に取り組んでいます。 また、創業から45年が経過し更なる飛躍を目指して新規事業に取り組んでいます。 伝統を継承しつつ新たなチャレンジができる環境です。 【事業内容】 エネルギー、原子力、環境及びシステムに関する 技術コンサルティングサービス  ●エネルギー政策・経済に関するコンサルティング業務  ●原子力発電に関するコンサルティング業務  ●環境調査と環境影響評価  ●漁業関係コンサルティング業務 等
業務内容
化学物質管理の分野における下記①~⑥に関連した業務 化学物質による生態系や人の健康への影響の評価やリスク評価手法の検討 化学物質管理に関連する条約等の国際的枠組みへの対応 官公庁に対する政策支援 (国内規制や各種制度の見直しや検討、海外調査、研究等) 企業に対する化学物質対策の支援 (例:国内外の規制対応、自主取組等) 企業又は業界団体による取組への支援 (例:国際規格(ISO/IEC)の策定、海外規制への対応支援等) 化学物質等の環境要因による健康影響の実態把握のための疫学的調査解析 具体的な作業としては、次のようなものとなります。 国内外の最新の知見(国際誌に掲載された学術論文、各国や国際機関の規制動向等)を収集し、その概要を取りまとめるとともに、課題を整理し、対応策を検討する。 国際会議に参加し、調査検討内容を発表したり、同行した専門家等への支援を行ったり、議論の内容を取りまとめたりする。 海外の有識者や行政官に対してヒアリング調査を行う。 国内有識者を集めた委員会を開催し、審議内容を業務に反映する。 統計学的解析を行い、調査データの持つ意味を明らかにする。 <業務例> 環境省の初期リスク評価の実施支援 POPs条約に関する国際会議への参加と同条約に対応した国内実施計画の策定支援 有害大気汚染物質の指針値の設定のための情報収集 環境ホルモン問題に対する政策支援 化学物質の複合影響評価に関する課題検討 企業によるSDS作成支援 業界によるISO 13073の策定支援 大気中汚染物質による子供の健康影響に関する疫学調査
応募資格

英語読解・会話能力(例えばTOEIC 730点以上)、日本語作文能力 英語の科学技術論文を読み、その概要を日本語でとりまとめる能力 国際会議の議論の内容を日本語でとりまとめる能力 ※帰国子女、海外留学経験者あるいは海外での業務経験者歓迎 実務パソコン(MS-Word, Excel, Power-Pointなど)が使えること 大学を卒業または大学院(修士/博士課程)を修了し、化学系・医薬系・生物学系・その他の関連分野を専攻していた方 35歳位まで(職務経験不問)(例外事由3号のイによる)

・英語(初級レベル)

給与

年俸:400万円~700万円

福利厚生/待遇
勤務時間
09:00 ~17:30
休日休暇
有給休暇 、夏季休暇 、年末年始休暇 、育児・介護休暇 、慶弔休暇
勤務地
東京都

その他調査・分析の求人